長崎で税理士・会計事務所をお探しの方のサイトです!経営・税務・財務・給与計算・社保労保諸手続き・経理・節税・相続・起業などなど、私どもにお任せください。資金繰り・事業計画・経営計画・会社設立・財務分析・確定申告・節税対策・税金の事や税務署対応・金融機関対応、 何でもご相談ください。経理指導・会計指導・各種コンサルティングも行っております。

  

会計・税務・総務の専門知識にもとづく高品質のサービスを提供しています。

  
  
  

新着情報  

 
H29年12月21日:第32回経営者研究会を開催します。
H29年11月16日:第35回財務コンサルティング勉強会を開催しました
H29年11月15日:従来VS.セルフメディケーション どちらが医療費控除として得なの?
H29年10月19日:第31回経営者研究会を開催しました。
H29年10月12日:扶養控除申告書の書き方が変わる
H29年09月21日:第34回財務コンサルティング勉強会を開催しました。 

社員ブログ
 
H29年12月15日:「働き方改革」を更新しました。
H29年12月12日:「人材育成」を更新しました。
H29年11月27日:「入社から8か月が経ち」を更新しました。
H29年11月17日:「インフルエンザ」を更新しました。
H29年10月05日:「体力作り」を更新しました。
H29年09月29日:「前もって資金確保を」を更新しました。
H29年09月22日:「無期転換ルール への対応はお済みですか」を更新しました。
        「9月の変更点」
 


 

 従来 VS.セルフメディケーションどちらが医療費控除として得なの?

 

 平成29年分から、医療費控除について「セルフメディケーション税制」を適用することができるようになり、
従来のものといずれも適用が可能な場合には、どちらか一方の適用となることから、税金がより少なくなるのは
どちらか検討する必要があります。

 

セルフメデイケーション税制の概要

1.適用対象者としての要件
 セルフメディケーション税制は、健診受診率の向上や薬局等からの医薬品購入による、医療費の抑制を目的として創設されました。
適用を受けるためにはその年分に「一定の取組」を行う必要があり、下記のいずれかを申告者本人が受けていなければなりません。
※確定申告の際、「一定の取組」の証明書を添付する必要があります。

①健康診査
②定期予防接種又は当該定期予防接種を除いたインフルエンザの予防接種
③健康診断
④特定健康診査又は特定保健指導
⑤がん検診

2.対象医薬品
 対象となる医薬品は限定されていますが、領収書(レシート)に明記されていますので、判別が容易に可能です。
3.控除額
 その年の購入金額合計額のうち12,000円を超える部分の金額(上限88,000円)です。この購入金額は申告者本人だけでなく、
本人と生計を一にする配偶者その他の親族分も含めることができます。
 

従来の医療費控除の改正

1.平成29年分からの改正内容
 従来の医療費控除は引続き適用が可能ですが、平成29年分から手続き上の改正がされています。具体的には次のとおりです。
 
(1)明細書の作成及び添付
 確定申告の際、明細書の作成及び添付が必要となりました。この明細書には次の(2)と(3)に分けて記入します。
(2)「医療費の通知」による適用
 保険者から送付される“医療費のお知らせ”など、これまで証明書類として認められなかった「医療費の通知」について、明細書に記入するとともに
確定申告書に添付することで、認められることになりました。ここに記入した医療費に係る領収書の添付及び自己保管は不要です。
(3)(2)以外の医療費とその領収書
 上記(2)以外の医療費は、明細書に記入することで領収書の添付は不要となりました。ただし、この領収書は5年間の自己保管が必要です。
2.対象医療費
 対象となる医療費は、【参考1】のような診療や治療等のために支払った対価です。
3.控除額
 医療費控除の額は、その年の1月1日から12月31日までに支払った医療費の合計額から保険金等で補填される金額と10万円を控除した金額
(上限200万円)です。この医療費には、申告者本人だけでなく、本人と生計をーにする配偶者その他の親族のために支払った医療費分も
含めることができます。
 

どちらが得なの?

 項目別の両者の違いを【参考2】に示しました。どちらが得なのか、試算する以外にないことがお分かりいただけますでしょうか。
適切な選択を行うために、必要な書類を早めに集め、試算しましょう。
【参考1】対象医療費の例示

 

【参考2】セルフメディケーション税制と従来の医療費控除との比較